我慢の夏

「石川」 東証・大証1部上場で、北陸地区では有数の地場ゼネコン、真柄建設(株)(資本金69億3215万6989円、石川県金沢市彦三町1-13-43、代表奥村弘一氏ほか1名、従業員638名)は、7月5日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
上場ゼネコンの倒産は2007年9月の(株)みらい建設グループに次いで20社目となりました。

全国的な大型公共工事の削減などに伴って受注環境は徐々に悪化、そこへガソリン価格や、建設資材の高騰が拍車をかけたもようです。

今年の夏は「我慢の夏」となりそうです。

2008年7月11日 12時23分 経営 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.nagayasu-tax.net/trackback.php/72c1e55bd2d1c7a7bf4a619704ada985/12176
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML