誕生日にあたって

梅雨真っ只中の京都は今日も雨模様です。

そんな中、昨日は無事誕生日を迎えることができました。



年をとることはあまりうれしく思わない年齢になってきましたが、

昨日は同じく6月生まれの娘との合同誕生日会。

また、たくさんの方からお祝いのメッセージやら、電話やら頂きまして

ありがたく思っています。

「誕生日は周りの方々に感謝する日」だと何かで読んだことがありましたが、まったくもってその通り。そのことを実感する毎日であります。



 税理士として独立したのはサブプライムローンが問題となった平成19年。

一時はどうなる事かと思いましたが、リーマンショックを乗り越えてまあ何とか頑張っていますよ。



 税理士業界のことを斜陽産業だとか、未来がないとかいう人も大勢いますが、やり方次第でどうにでもなると思いますね。特に、これから税理士を目指そうかという若い人に声を大にして言いたいと思いますよ。

 よく税理士業界のことをメールで聞いてくる人がいますが(どのくらい勉強が必要ですかとか、どのくらい稼げるかとか・・・本当に多いんでよ)、まあ、そんなことは気にせずに興味があればやってみたらいいと思いますね。



 実際、私が開業した時には思いもよらなかったことが次々と起こっています。二年前から始まった政治資金管理団体の会計監査にしたって、税理士が中心になって行っていますよね。現在ある国会議員のお手伝いをしておりますが、これからは府会議員や市会議員と爆発的に需要の増加が見込まれます。

公益法人の会計基準の移行にしても、今後申告の必要な公益法人がおそらくかなりの数出てくると思います。「為替デリバティブ」の問題も今後社会問題化してくるのは確実です。



それもこれも、周りの方々のおかげだと思いますが・・・。私の座右の銘は 「桃李言わざれども下自ずから蹊を成す 」仕事だって、勉強だって、なんだって、まあ、頑張っていれば誰かが助けてくれるもんですよ。

 誕生日にあたってこんなことを感じた一日でした。



.

2011年6月20日 16時12分 その他 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.nagayasu-tax.net/trackback.php/72c1e55bd2d1c7a7bf4a619704ada985/37651
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML