支部旅行!

今週末から私の所属している近畿税理士会下京支部の支部懇親旅行に行ってきます。

今回の行き先は「マカオ」です。

非常に楽しみにしていますが、朝6時京都駅集合・・・起きれるか心配です。

2008年9月4日 14時42分 その他 コメント0件 トラックバック0件

今日の新聞より

今日の日経新聞より

金融庁は二日、民間金融機関に対し中小・零細企業向けの円滑な資金供給を要請する文書を出した。
物価高や原油高への対応を柱とした総合経済対策の一環とのことです。

金融庁は金融機関への検査の際、実際に金融機関が財務の健全性を維持しながら資金の必要な企業にきちんと融資をしているかを確認するとしています。

年度末以外で、金融庁がこうした要望を出すことは極めてまれだそうです。

2008年9月3日 18時51分 経営 コメント0件 トラックバック0件

定率減税と定額減税

政府・与党が8月29日にとりまとめた総合経済対策において、2008年度内に所得税、住民税の「定額減税」が実施することが明記され、話題になっています。

 定額減税とは、文字通り税額から定額を控除する制度です。1998年に橋本内閣が2回にわたって実施し、その際は納税者は一人当たり最高5万5千円(所得税3万8千円、住民税1万7千円)、扶養者は一人当たりその半額が税額控除されました。
 一方、小渕内閣が1999年に導入し、2007年に全廃された「定率減税」は、所得税の20%(限度額25万円)、住民税15%(同4万円)を税額から控除されるものでした。

 定率減税が比較的に高所得に有利なのに対し、皆が同じ額を控除できる定額減税は中・低所得者に恩恵があることから、今回は「生活者の不安解消」策として採用されたようです。
 具体的な控除額、控除方法、対象者、時期などについては、年末に向けた税制改正論議の中で議論され、1月からの通常国会に提出される見込みです。

2008年9月2日 15時25分 税務・会計 コメント0件 トラックバック0件

相続税

今日から9月ですね。
まだまだ残暑が厳しいですが、今月もがんばっていこうと思います。

最近相続税についての問い合わせが多くなっています。
一生のうちでそう何度も出会うことのない税金ですのでなかなか馴染みにくいと思います。
たいていのことは国税庁のホームページで
調べられますので参考にしてください。

http://www.nta.go.jp/index.htm

2008年9月1日 16時50分 税務・会計 コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2008年9月 翌月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML