起業について

最近、起業に関する相談が増えています。
会社法の改正で最低資本金の縛りがなくなったため、簡単に会社を設立することができるようになりました。
自分の力で勝負したいと思う人が増えているのはいいことだと思いますが、事前の準備には十分時間をかけるべきだと思います。


会社設立の流れは以下の通りです。


1. 事前準備(会社の概要を決める。)
      ↓
2. 法務局で商号調査と事業目的の確認をする
       ↓
3. 会社の代表印を注文する
       ↓
4. 定款を作成する
       ↓
5. 定款認証を受ける
       ↓
6. 金融機関へ資本金の払込みをする
       ↓
7. 会社設立に必要な書類を作成する
       ↓
8. 法務局へ登記申請をする
       ↓
9. 会社設立完了
(法務局へ登記申請して1〜2週間程度で会社の登記簿謄本が取得できます)
       ↓
10. 税金関係と社会保険関係の届出を出す

このような流れになります。
ただし、業種によっては事前に届出が必要だったり、また、助成金についても事前に申請書類が必要なものもありますので、注意が必要です。

2010年2月23日 9時47分 経営 コメント0件 トラックバック0件

今日の朝刊

今日は天気はいまひとつですが、
結構暖かいですね。

2月に入ってから風邪気味でず〜っとしんどかったのですが、
何とか治りました。
今日から気分を新たに頑張ります。
確定申告が本格的に始まるまでになおってよかったですわ。

確定申告といえば、今朝の新聞にはこんな記事が、
大阪市内の会社が、法人税の脱税で告発。
姫路の会社員が、相続税の脱税で告発。
そして、以前から問題になっていたグッドウィル・グループの
脱税事件で公認会計士が今日の午後に逮捕されるようです。

この時期にこんな記事が出るのは税務署からの無言のプレッシャーのような気もしますが、皆さんは如何でしょうか。
まあ、職業会計人として最低限のモラルは常に持っていたいですよね。

2010年2月10日 13時58分 税務・会計 コメント0件 トラックバック0件

住宅ローン控除

確定申告が本格的に始まりましたが、昨年と比べて住宅ローン控除に関する点でいくつか改正点がありました。

 まず、住宅借入金等の特別控除制度について、その適用期限が5年間延長されるとともに、住宅特定改修特別税額控除制度の創設や、認定長期優良住宅新築等特別税額控除制度の創設など、新たな制度も使えるようになりました。

 例えば、一定のバイアフリー改修工事なども対象になります。これらの工事を行った方は確定申告を行うことによって所得税の還付申告を行うことができます。

2010年2月3日 13時26分 税務・会計 コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2010年2月 翌月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML