年末にあたり

あっという間に今年もあとわずかとなりました。
うちの事務所は昨日が仕事納め、顧問先へのあいさつや、
簡単な掃除も終わって、今日は一人で山のような書類の整理をしております。
ほかのスタッフは一足先に正月休みに入りました。

相変わらず、不景気な会社が多いですね。
景気回復に明るい材料もたくさんあるんですが、それを支える政治のリーダーシップが欠けています。
やっぱりリーダーがしっかりしないと組織はうまく回らないのですね。

顧問先の大半は減収減益ですが、1〜2割の会社は絶好調。
個人のところは法人化を検討し、メーカーは新しい工場の建設を検討中。
銀行だって全額プロパーでの融資を約束してくれています。

ではその差はどこにあるんでしょうか?
おそらくほんの僅かなことなんでしょうね。

昨日、忘年会に招待してくれた会社の社長は
従業員全員にビールをついで丁寧にあいさつをして回っていました。
ある女性経営者は年賀状はすべて手書き、3ヵ月かかって書くそうです。
飲食店の経営者は、私が店に顔を出すと翌日には丁寧なお礼状が届きます。
そらぁ、差はつきますよね。
謙虚で勉強熱心、それでいて行動は抜群に早い。
一度決めたらぶれない、経営者に求められる必要十分条件でしょうか。

皆様、今年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
1月は6日(金曜日)より業務を開始いたします。
これからも末永くよろしくお願いいたします。

2011年12月29日 9時17分 その他 コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2011年12月 翌月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML