金融円滑化法

 毎日暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
京都は祇園祭が終わってこれからが夏の本番です。
さて、「金融円滑化法」の延長が平成25年3月末までと決まってから、各金融機関は出口戦略の策定に苦労しているようです。
 簡単に言うと、どの企業を助けて、どの企業に退出してもらうか、という究極の二者選択を迫られているわけです。
 私も去年の年末ぐらいから、金融機関の依頼で財務DDや、事業計画の策定などお手伝いさせていただきましたが、各金融機関ともなかなか作業が進んでいないようです。
 しかし、銀行以上に各企業のほうがこの問題についての関心が少ないような気がします。
 生き残りをかけたサバイバルゲームは激しいですが、是非少しでも多くの企業に生き残ってもらいたいと思っています。

2012年7月21日 13時25分 経営 コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
永易秀一税理士事務所
ホームページ
topics
calendar
<前月 2012年7月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML